楽譜をスラスラと読みたいです

緒方です、

こんにちは。



楽譜を

スラスラ読みたいと

いったような


お問い合わせを

いただいていますので


今回は

楽譜を読む練習

について


初歩的な説明になりますが


すこし話をしたい

と思います。


------------------------------

楽譜をスラスラと

読みたいです

------------------------------


当たり前と

いってしまえば


そうなのかもしれ

ませんが


楽譜を見て

音をイメージできる

ようになる


効果的な

練習方法は、


楽譜を見ながら

実際に演奏された

音声(CD)

を聞くことです。




ただ、これまで

あまり楽譜を読んだことが

ない方には


すこし注意点があって

それは・・、



・ハ長調で

なるべく簡単なもの

を用意する


そして、

・楽譜と演奏が

まったく同じもの


から取り掛かると

いうことです。



これが意外とやっかいで


たいていの人は

音楽を


国語や算数など

学校の授業のように

はじめたと

いうわけでなく


たまたま聞いた曲を

好きになったり


コンサートや

ライブに行って


アーティストに

あこがれて

音楽をやりはじめた

場合が多いと思います。



ですので、

いざ、自分も

音楽をやってみよう!

と思い、


好きな楽曲の

楽譜や音声を用意

してみると・・・


これが意外に難しかったり

するんです。



でも、それは当然で

市販されている楽譜や

CDは


「音楽のプロ」が

商売として、


提供しているもの

なので


まったくの

音楽の初心者には


すこし(かなり?)、

難しく感じるというわけです。



あまりにも

簡単な楽譜や音楽を

提供しても


「売れない」可能性が

高いので


ある程度のレベルが

要求される楽曲、

楽譜なのです。




そういった理由で

なかなか、ハ長調で

簡単な楽曲、


また、簡単な楽譜であっても

それとまったく同じ

演奏のCD(音声)

というのは


意外と

見つけにくいという

わけです。




ハ長調で簡単な

楽曲だと


先ほどの理由から

CD化されにくい

ですし


また、楽譜についても

「簡単な楽曲なら

ちょっと分かるひとになら

すぐに耳コピー

できるだろう・・」


ということで

出版されないことも

よくあります。



ですので、

自分の好きな曲で


同じ楽曲の

音声と楽譜をセットで

見つけられるのは


すこし、

難しい楽曲からに

なってしまいます。



なので、あまり楽譜に

慣れていない段階から、


中級レベルの楽譜を

読まない

といけなくなるので


すごく難しく感じてしまい


「自分には才能がない。。」


と思ってしまい

やすいのです




小学生がいきなり

中学生の国語の教科書を

読まないと


いけないような

感覚です。



しかし、小学生なら

小学生向けの本や教科書、


そして、徐々に複雑で

難しい本へと進めていけば


いずれ、中学生の教科書も

読めるようになります。



小学校の低学年

のころに


「あいうえお」の

「あ」を1行すべて

書いたり。


そんな練習が

はじめのうちは

たいせつになってくる

というわけです。



ですから音楽についても

それと同じで


楽譜もできるだけ

簡単な曲から

始めるとよいです。



それだと時間が

かかってしまいそうな

気もするかも

しれませんが


スラスラと

進みやすいので

ストレスも少なく


結局、

それが近道だったり

します。



もし、そういった楽譜

と音声が

みつからない場合


自分の演奏を

録音して


楽譜を見ながら

その録音した音声を

聞いてみるというのも

よいです。



まずは、

単音のメロディだけ

だったり


短いフレーズでも

よいと思います。



録音するのは

初めての場合


ちょっと恥ずかしいかも

しれませんが


音感を鍛えることや

楽譜を読む練習だけでなく


自分の演奏の

改善点を


みつけたりすることも

できるので

おすすめです。



もし、録音する機材が

手元になければ


パソコンだけでなく

iPhoneやiPad、

Androidスマートフォン

などにも


無料の録音アプリが

あると思いますので

ぜひ探してみてください



緒方晶圭



banner_03.gif

なぜ!あなたの音感はよくならないのか?

毎日楽器を練習しても音楽スクールやレッスンに通っても
全く音感がよくならなかった人が短期間で
耳コピできるようになったトレーニング法とは?

音大受験性が丸暗記するほど練習している教材を
ドレミ音声で聞き流しトレーニング!

楽器を演奏するひとも、歌をうたうひとも、作曲やアレンジしたい人も
とにかく音感をよくしたいひと必見です

あなたの音感がよくならない理由